関係者以外立入禁止!

囲いの中の日常<現場監督の独り言>

2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ん~、やばいよ、やばいよ。
あと2カ月しかないのに、出来高があがんないよ~。
おまけにお盆があるし…。

ま、お盆はわかっていたことですがね。
とにかく、うちより先に終わんなきゃいけない関連工事が
ぜんぜん終わってこない…。

「ええ、つぎのとこは、ぱっと逃げちゃいますよ。」
って言うけど、すぐ追いついちゃってやるとこがなくなる…の繰り返し。

ま、先に終わらなきゃいけない工事の工期がうちと一緒だってのも…
ど~ゆ~発注なのよ!

関連工事だって、適正工期でやりたいだろうしね~。
うちのために無理するってわけにもいかんだろし…。

ん~、まったくもってまずいですな。
このままいくと
工期前2週間くらいで
常時50人超えは確定ですな…。
普通にやってりゃ、多くても30人くらいの現場なのに…。
あっちゃこっちゃでにっちもさっちも状態ですよ。

ロスが多いだろな~。
出来も悪いだろな~。
疲れるな~。

朝起きて、現場に出てみたら、完成してたっ!
って神様がいたずらしてくんないかな~。
スポンサーサイト

| お仕事 | 12:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

現場に箱をおく場所もないので、自転車置き場を借りて
休憩所と打ち合わせ室にしてます。
もちろん、休憩所は、ござね、ござ。
風鈴もつるしましたよ。
扇風機はあるから、あと、お品がきと氷の垂れ幕、
生ビールのポスターがあれば、海の家完成です。

そんな生活のなか、毎日ウォータージャグにスポーツドリンクを入れて
みんなの水分補給のたしにしてもらってます。
代理人③ちゃん指示の元、S木くんが午前、午後と現場に持ち込みます。
もちろん相変わらず、大量の水に少量のドリンク粉末…。
ま、言われてみれば味がついてるかな~程度。
ある日、大工さんとともに私がごくごく飲んでると…

「あれ?なんか今日は味があるね~。んまい、んまい。」
「な~に言ってんすか~。んなこと言わないで下さいよ~!」
「え?なによ、だって、濃いじゃん、今日。」
「だから~、そんな大きな声でいわないの!」

大工さんの目線を追ってみると、そこには③ちゃんの姿が…。



あ、明日からまた、薄くされちゃうと思ったのね。

| お仕事 | 13:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いやあ、あついんですよ。
なんもせんでも、現場内をぐるぐるしてるだけで汗だくですわ。
そんな中、皆仕事してるんですよね~。
頭下がりますっ…てか、
これってすでに危険作業なんじゃないか~?

天気予報でもやってますわな。
猛暑日になります…外での運動はやめてください…
まんまストライクじゃないっすか。

ま、ね、けど、熱中症ってその日の体調や、その人自身の健康状態にもよるし、
何度以上は作業禁止!ってわけにも…。
むずかしいですな。
元請けとしては本来、作業禁止!って勇気もって言ううべきなんでしょうけどね。

ええ、対策は取ってますよ。
水用意したり、塩分補給飴用意したり、熱中袋用意したり…。



「あぢ~よお~。俺なんもしてないのに…。」
「ま、水飲んでくださいよ。」
「え~、もうなくなってますが…。」
「んじゃ、氷にしていれといたペットボトルの水がとけてますから、これで。」
「お、い~ね~、ん~、ひえひえで、んまい、んまい。」

てなことで、S木君と二人でごくごく。

「③ちゃん、ど~よ、水。」
「……。」
「ひえひえのうまうまよ~。」
「その水…、凍らすためだけなんで、いつの水だかわかんないくらい古いですけど。」
「……。」
「……。」
「ま、水は水だからさ、ね、おいしい東京水だよ。」
「え、ええ、そうですね…。」
「……。」

| お仕事 | 18:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

詰所の前、何人かでたばこを吸いあって下記会話。

「うちの所員で吸うのっておじさんの俺だけなんだよなあ。
今の若い人って吸わないもんね~。肩身せまいんだよなあ。」

「俺も肩身せまいよ~。家じゃあ、換気扇の下だかんね~。」
「あ、おれといっしょだ。」
「な~にいってんすか。おれなんかベランダですよお。冬なんか寒くてしかないっつ~の。」
「あ、ほたる族ってやつね?」
「でも、まあ、楽しみもあるのでいっか、って感じで。」
「何それ、まさか…。」
「そうそう、となりが丸見えなんですよおお。たま~に、すっぱだかでうろうろしてたりして…。」
「な、なにい~。」
「だから、なんもすることない時は、すぐたばこ吸いにいっちゃう。」



「ツアーだな。」
「そうだ、そうだ、ツアーだ、ツアー。」
「入場料を頂きますが…。」


え~、のぞきは犯罪ですが。

| たわごと | 12:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

目にはついてたんですよね。
同級生の選挙ポスター。
なんつ~んすかね。
自分はなにやってんのかな~とか思っちゃいますね。

まあ、んじゃ、お前もやればいいじゃんと言われれば
別にやりたくはないんですけど。

そゆことじゃなくって、
自分の目標をもって生きてるんだなあって考えちゃうんですよ。

私、今のとこ、毎日が楽しければいいっかあ~なんて
ほんと子供みたいなことしか考えてませんから。

そんなこと言ってるとすぐ体や頭が思い通りにならなくなっちゃうからね。
生きるってことをもっと大事にせんとね。

そもそも、平均寿命で考えれば、今まで生きてきた分と同じくらい
いや、もう少ないかな
そんなくらい生きてくわけですよ。

今までいろいろあった分くらい
この先もいろいろあるように
生きていきたいですな。

| たわごと | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今回の現場…元請けが入り乱れております。
そうっすね~、ぜ~んぶたすと…え~っと…

あ、12もいた。

んなもん、全部が全部都合よくまとまるなんてありゃしやせんって。
どっかが泣いて、どっかがほくそ笑む…みたいになりますよ。
その~泣くほうになるか、笑うほうになるか、その中間か、
それが問題ででして…。
みんな下請けさんを抱えてる中の腹の探り合いですからね~。

ええ、ええ

表面上は仲良くやっております。

ただね、自分とこの事務所の中では何言ってるんでしょうね~。
私もいろいろ、文句いわれてんだろな~。
しかたないけど。

さて、そんなえげつない話の後にさわやか(?)な話を一つ。

うちと最も絡むM建設さんの下請けさんとこにどうやら新入社員くんがきたようです。
そうそう、

メットぴかぴか!
作業服ぴかぴか!
肌もぴかぴか!

ういういしいですな。
この現場に前から来てる先輩社員に指導をうけているようです…。

先輩→車のハッチを開けて座り、一服中。
新人君→びしっと直立不動で気を付け!の姿勢

いやいや、厳しい大人の社会にはいりましたな。
ういういしい新人君の後ろ姿が気になったので声をかけました。

「その人、怖いから、きちんと仕事しなよ~!」
「な~にいってんの!そんなことないでしょ、俺!」

ま、そんな会話の間も直立不動でしたけどね。

| お仕事 | 13:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あぢ~、あぢ~よ~
なんつ~んすかね。
蒸すんですよ。
お外でちょっと動いたら汗だくだくですわ。
とはいえ現場は若いものに任せて、私は事務所で事務処理にいそしんでることが多いので
そんなでもないんですが…。
たまに出るとこたえますな。
みんな、ごくろうさまです。

ま、そりゃたしかに長袖の方が安全でしょうよ。
ええ、ええ、そりゃわかってますよ。
けど、けどね、長袖はあつい…。
太陽光にさらされる部分が少ない方が体力消費が少ないってのもわかりますけどね、
あついものはあつい!

通常私、一人でやる現場なら間違いなく半袖なんですが、
(会社のネーム入りの半袖作業服をもってる社員は私のみと思う…)
こないだ代理人に変更した③ちゃんが厳しいお人なのでね~、
ちゃんと長袖着てます。
(私は兼務から監理技術者単独となりました)

そうそう、服装といえば、うちの会社、検査のときにはネクタイ着用!
っていうことになってるらしいんですが、私は1回しかしたことありません。
いつも普通の作業服(あ、きれいなやつにはしてますよ)。
いっつも、ちょっと年上の部長さんに
「おまえもネクタイつけろよ!」
なんて言われたりしてますが、
「普通の作業服が私の正装!」
なんつって、つけてなかったんですな。

ですが先日、中間検査がありまして、③ちゃんに"ネクタイつけましょうよ!"
と指摘され、ほいほいとつけてまいりました。

検査の朝…

「ふっざけんなよ~!何回言ってもつけないから、今日も
つけないだろと思って、ネクタイ持ってこなかったんだかんなああああああ!」


部長、お怒りでした。

いや、ま、若い者には弱いの…私…。

| お仕事 | 13:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新人君がほかの部署に配属になり、んじゃってんで
お疲れさん会をしたんですよね。

ま、その新人君。
私が入社した時に生まれてるんですわ。
ま、はあああああって感じ。
私も歳くっちゃたのね~みたいな。

そこでのやりとり。
「saruさん、お若いですよね。なんか、雰囲気が。
歳がだいぶ上なんですっごく緊張してたんですけど…。」

「そ~、そ~、い~ところに気がついたね~。若いのよ俺!」
「いや、ほんと、みんなの前で、
ンコ、ンコ、ンコして~!
なんて騒いでるなんて、ほんと若いですよ!」

「…ポイントはそこ?ええ、ええ、わたしゃ、まだ子供ですからねえ…。」

子供の心をいつまでも持つってのは大事ですが…。

さて、はたまた例の荷上げが本日完了して③ちゃんとは違うもう一人の所員の一言。

「今日やってよかったですね。明日は雨みたいですし…。ラッキーですね。」
「違うだろ!saruさんの段取りが素晴らしいですねと、なぜ社内営業できん!」
「あ、う…、ち、ちょっとはそう言おうなんて思ってたんですけど…。」
「ちょっとかい!」

ま、威厳がないってのはいいのかわるいのか…。
いいことなんでしょね。
いいと思いたい…。

| お仕事 | 21:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。