関係者以外立入禁止!

囲いの中の日常<現場監督の独り言>

2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

できすぎですな

会社行って聞いてみたら、
今手伝ってる現場の設計監理のセンセイさまには
他の連中もかなりやられてることが判明しました。
いやはや。

さてその現場、今週の月曜から行ってるわけですが
名目上は、とある審査の対応ということになっておりました。
いままで社員2名でやってたのですが、
工期が近いこともあり、審査の方の対応を私がやるということで…。

月曜日現場にいってみると後輩社員がいない…。
「朝さ、電話があってさ、日曜にひざの靭帯伸ばしちゃったらしいんだよ。」
ま、そんなことで月、火とお休みして、彼は今日現場に来ました。

松葉杖ついて…。

なんつ~タイミング。
ねらったか?ねらったのか?

ってことで審査の対応だけでなく現場の方もみることに…。
仕事、倍。
いや、工期前なので倍の倍って感じ?


ん~、やはり狙ったとしか思えんよ、ちみ~。
スポンサーサイト

| お仕事 | 22:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おれがこどもなのか?

非常に憤ります。
"こどもだなあ"とか
"そんなのこの業界とうぜんでしょ"っていわれりゃあそうかもしれんですけどね。
ま、私は手伝いに行ってるだけで当事者じゃないからいんですけどね。

前からいろいろあるって聞いてはいましたが…。
ことのなりゆきはこ~です。

そこは設計監理のセンセイさまがいらっしゃる現場でして、
何をするにもセンセイの確認、承諾がいる…と。
その中でとある資材が設計で入っておりました。
色とかの仕様は確認ってなってたので資材を探してたところ
「とある業者のとある品物だけどわかってる?」とのオコトバ。
おまけに、施工者であるわれわれに無断で
とある業者のとある品物を顧客にサンプル提出済み…。

ま、この時点でわかりやすい図式ですな。

うちの現場社員、そうゆうことに屈することが大嫌いなんですよ。
んで当然、うちの部長さん、現場をやってる代理人さんと
必死になってとある品物のサンプルの同等品を探しました。

そして、"とある品物のサンプルとまったく同じものは現在手に入らない"
という結果がでました。
その時点で納期が工期ぎりぎり。
なので、うちが見つけた同等品にてセンセイと顧客とうちあわせ。
そのときのこと…

「ないわけないだろ!ちゃんと探したのか!
あるっつったらあるんだよ。ふざけんなよ!」

と顧客の前でうちの部長さんと代理人さんをけなしまくり。
挙句の果てにはその席にてとある業者に電話をかけ
「あれ、あるんだろ?あ、ん、そうそう。あるんだな。」
と畳み込むような演技までしたそうで。

そこまでコケにされたら仕方がないので、
うちの部長さんと代理人さんも折れ、とある業者のとある品物を買うことに。
したっけ今度は、それを材検に行くとセンセイがおっしゃる…。

なくなく部長さんが材検へセンセイをご招待。
工場に行くまで終始ご満悦だったらしいですよ。
その、とある業者さんといっしょで。

んで、工場につきました。
はい、そのとある品物をみました。

センセイが顧客にだしてたサンプルと大違い。

「これ、サンプルと違いますよね。」
「あ、でも、これもいいじゃない!」

なんじゃ、それ。

どうやら、工場の人から聞くところによると
やはり、とある品物のサンプルと同じものは現在手に入らないとのこと。
しかも、納期も工期に間に合わない…と。

なんじゃ、それ。

わかりやすすぎるにもほどがあんだろ!
いったいいくら袖の下にはいってんだよ!

「工期はさ、俺のほうから顧客に説明するから…。」
といってたらしいけど、どうですかね?
最後はケツまくってうちらのせいにするんでしょうね。

ふざけんなよ!
い~かげんにしろよ!

とちゃぶ台をひっくり返したいとこなんですが
大人の対応をいまのとこしてるようです。
子供の私ならやっちゃうと思いますが…。

いまのとこ、顧客が、
「これ、サンプルと違うね。この間の話はどうなってんの?」
といってくれることが望みとなっております。

| お仕事 | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いうなといわれても

暑いもんは暑い。
汗だらだらですねん。
やはり年寄りには効くらしく、
ここ2、3日、ちょっと横になっただけで朝までぐ~ですよ。
久々のお外だったのでね、ましかたないっちゃあしかたないんですが
なにも、私が外に出るのを待ってたかのように暑くなるってのも
どうかと思うんですよ…お天道さまぁ~。

そんなこんなで、後輩の現場の手直しに行ってまいりました。
さら~っと終わっちゃいましたよ。
懸念だった車両もきちんと申請車できてくれて、
しかも、ナイスなオペさんだったので大助かり。

日ごろの行いがいいってことですかな?

ってことで、また失業者になったので早々に手を打ちました。

先輩の現場のお手伝い

来てくれと言われてもいませんが押しかけます。
会社にいても肩身が狭いので…。




そうそう、今週車に乗っていて思ったんですが、
窓全開で走ってる車が例年に比べて多い気がする…。
いいことなんですよね、きっと。
私も渋滞じゃない限り&「お前の車、汗くさい!」って言われるまで
ちょっとがんばってみよ~と思ってます。

| お仕事 | 13:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たのみますよ

来週ちょこっと仕事をするんですけど
すんごく気になってる…つか心配事があるのよね…。

「来週はでかけるんですよね?」
「そ、そ、あそこ。」
「あのチームが来るんですよね、おまかせじゃないっすか。」
「そうそう、そこはいんだけどさ、気になることがあって…。」
「なんもないっしょ?」
「いや、さ、あのチームはぜんぜん問題ないんだけどさ、
もひとつの方の車のほうがさあ…。」

「なんかあるんすか?」
「あそこさ、行くのに許可通行なんだよね~。
俺も迂闊だったんだけど、もひとつの方、1台しか登録してないわけよ。」

「あ~、それは迂闊でしたね~。」
「だろ?許可を急いでたんで、気が付いたらもう、追加は間に合わなくなってたのよ。」
「ふんふん。」
「んでさ、もしやと思ってこないだ電話したのよ。」

   「…ということで、当日は申請した車でお願いしますよ。」
   「あ、こないだ、FAXしたやつですね~。」
   「そうそう、それよ、それ。」
   「ええ、わかってます、わかってますよ。
     …でもね
    ほら、よくあるでしょ、当日、急に故障したり事故にあったり…。
     …ね、ほら、そうゆうときは違う車でいくしかないですよね。」

   「いやいや、そゆこともあるかもしれないけど、とにかく申請した車でね。」

「ってことがあってさあ、これって、はなから申請したやつで来る気ないでしょ?」
「ひゃっひゃっひゃあああああ。ないないない。
でもそゆひときらいじゃないっすけどね~。」

「いや、俺も好きだけど、今回ばっかしは勘弁してほしんだよね~。」
「んじゃ、も一回念押ししといた方がいいっすよ。」
「そだね。」

ということで、再度念押ししときました。
はたして、申請車できてくれるでしょうか…。

| お仕事 | 23:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

はらまわりがね

親が見せたくないテレビっていろいろあるんでしょうけど
私ゃ"ポケモン"はいかんと思うんですよ。
なにってあんた、
自分の手を汚さないで
"いけ~っ!"って、
サトシ君、そりゃないよ。

映画の方で少しは働いてるようですけどねえ。
そんな親の気も知らず
「今日、学校で何やってた?」
「うん、○○くんとポケモンごっこ!」

…はふう。

だいたい、ポケモンの種類大杉!
AKBかっての。

どちらも細かいとこが分からないってのが共通してますが。

ま、そんなことを夜にボウズと会話しながら考えたりできるくらい
帰宅時間が早い。

手っ取り早くいえば、ひまです。
今週はまともな仕事ありません。
会社でも仕事するふりするのが、もはやいっぱいいっぱい。
といってどこかに出かける理由もなく…。
どんどんとはらまわりだけが立派になっていきます。

というわけで、昨日、とある現場の入札資料の計画書作りが回ってきました。
あ、この発注者さんね…。
んで内容は…と
あ、またこれですか…。

乗り気がしない上に、
私の点数が足りないと思うので、たぶんお仕事にはならないでしょうから、
ひまにまかせて、あることないこと書いてしまいましょう。
わはは。

| たわごと | 12:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おひさしぶり

半年前にやってた現場のかしに出かけておりました。
ひさびさのお外です。
ま、補修ね、補修。

補修といっても突き詰めれば
私の描いた施工図がいまいちだったため起きた不具合のなおしでして。
ってことで、だれかにかしを押し付けることもなく
上司に侘びを入れて、今回の作業にいたりました。

まあ、若かりし日の私であれば、
2日くらいかけて自分ひとりでやったんですけどね…。
侘びを入れるほうを選んでしまいました。
はふう。

侘びを入れてる最中に上司から
"あ、そいや、あそこが暇だっていってたぞ、声かけてみろよ"
てな話がありまして、これ幸い!と速攻電話して本日に至る…と。
そう、そのチーム、もう何年も会ってなくって、会いたかったんですよね~。
好きなチームなんですよ。
職長が同年代だし…なんか、こう、がつがつしてなくって。
仕事もこなすし…。

「おはよう!ひさしぶり~。何年ぶりかな~。」
「だいぶたちますね~。ほんと呼んでくれないじゃないですか~。」
「なんかね~。なかなか現場があわなくってさ~。」

てな一通りの挨拶のあと…。

「つか、saruさん、腹回りの恰幅がすごいっすよ~。」
「う、うるさい!もう、とうに40を超えてるんだよ!」

いや、ほんと、こゆ、普通の会話がいんだよな~。
んで、今日の作業の説明をして、開始…と。
んで、10時の休憩…と。
社長の息子と雑談…と。

「ど?子供大っきくなった?」
「もう4年生ですよ。」
「はあ…そうなの、なんか習ったりしてんの?」
「あ、こないだCMでたんですよ。」
「は?」
「事務所みたいのに入ってて…。」
「そりゃすごい。行く末は芸能人っすか!」

いやはや、時間の経ってることを実感しましたよ。
ええ、その子供のことじゃないっすよ。

社長の息子、私の覚えてる限りでは
ダンプの運転手か
モノ運び、穴掘りの人足
だったんですけど、今日何やってるかといえば

掘って
機材の段取りして
サンダーでコンクリ切って
モルタル練って
管口までしてましたからね~。

ほんと時の流れを感じるなあ。

ん~、私もトシをとったわけだ。

| お仕事 | 00:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

はれたらいいね

先日相方がDVDを借りてきたので見ました。
"手塚治虫○周年記念 MW"
手塚治虫の漫画はブラックジャックやら海のトリトンやら持ってますが
MWは見たことなかったので期待したんですが…。
評論はともかく、まあ、毒ガスと殺人の狂気の話でした。

どっかに似たようなのがあったなあ…と考えたら、
そう、私のふぇばりっとな村上さんのコインロッカーベイビーズでした。
おまけに、ちょうどそのとき読んでた氏のほかの作品も
毒ガスと殺人の狂気が、ある意味で主題の話でした。
しかも、その話の舞台の一部が、こないだまで手伝いに行ってた
後輩の現場に激近!っつうかその場所そのもの!

なんかあるんでしょうか…。私。
でじゃぶっていうのと違うと思うのよね~。

以前も似たようなことがありました。
10年以上も前に読んだ小説を久々に開いて読んでいたある日、
ふとネットの芸能ニュースを見ていたら、
その小説が"映画化決定"、なんてでてる…。

なんかある?私。
超能力?
もしかして、私、超人ロック?
単なる偶然でしょうか。
それともなんか単純な理由があるんでしょうか…。

なんか大いなる力があるんなら、
ぜひ、再来週は雨なしでお願いします。
後輩の現場の補修作業が、再来週なんですよ…。
完全決めうちの、雨決行!作業なんで。

さてさて。
私の力やいかに。

| お仕事 | 23:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

けつだんだ

まあ、これといってまとまった仕事がないんです。
会社にてだらだらと、補修工事の段取りをしてたりして。
するってえとまあ、他のみなの仕事っぷりがみえますわな。

いやあ、みな、それぞれあっぱれですわ。
え?こんなのやってたの?
とか
お?お金のこってんじゃあん!
とかね。

そんなの見てるとつくづく、自分のだめさ加減がいやになりますぅ。
もはや下々のものを指導していく立場なのにね~。
伝えるべきものは、なにもないのではないかって感じでとほほ…なわけですよ。
そう、新たな情報みたいなもんももってないしね。
あるのはとほほ…な経験だけ。
それでもよしっていやあよしなんですけど、
ちったあ、かっこいいとこみせたいんですがね。

んじゃ、どんな先輩がよかったかな~と考えてみると…

しっかり決断、ちゃんとケツ拭き。

やっぱこれかな。
迅速、的確な判断をして指示をおこない、
その責任はきちんと取る…と。
教科書的といえばそのとおりなんですが、やっぱりね。

いままで、「人の流れに身を任せ」的な仕事をしてきた私…。
どしよっかな~あ~しよっかな~こ~しよっかな~とはっきりしなかった私…。

ひとまずこれからは、びしっと決断だ!

え、ええ、できる限りね…。

| お仕事 | 23:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

かわったね

官庁申請がややこしかった後輩の現場ですが、
申請業務がひと段落してきました。
取り合えず出すものをだして、
あとは近隣の方への周知を残すのみです。
(それが一番だったような気がしますが)

それにしても、窓口の対応が紳士になりましたね~。
今回運が良かっただけかもしれませんが、
こちらの話を聞いてくれて、きちんと対応策を明示してくれる…。

最近私が、申請の必要な現場に行きあたってなかったからかもしれませんけど
いやいや、昔はひどかったですよ。

「あ"、なに?あ"、それ?そんなのだめだめ。」

ま、なんつ~んすか、威圧的っつうか、高圧的っつうか…。
なんでしょうね~、建設業関連はみなあほかあっちの人みたいな対応で。

私が若かったからかな。
建設業従事者自体の評価が上がったからかな。

でも、ひとつ言えることは、窓口に立つ人の世代が変わったってことでしょう。

こんなとこにも世代間格差が…と思った次第で。

| お仕事 | 08:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちはあらそえず

相方の携帯がスマートフォンになったのを契機に
無線LANを導入しました。
いやあ、快適快適。
年末にオークションで落としたネットブックもフル稼働ですよ。
おかげでこうして更新が楽にできる…と。
家の中どこでもネットにつながるってのがいいですな。
しかも1回充電すればそこそこもつし。

そんななか、相方の友人がとある漫画を全巻我が家にもって来ました。

のだめカンタービレ

いまさらといやあ、いまさらなんですが。
私も相方も漫画のほうはおろか、ドラマも一切見たことはありません。
(うち、あんまりテレビ見ないんで…ラジオは常時かかってますが)
私も読みました。
面白いことは面白い。
正統派のコメディ少女漫画ですな。

んが、

なにがつぼに入ったのかわかりませんが、火がつきました。
相方の怒涛の日々。

ネット動画でドラマ版を見る。
ドラマ版の続編DVDをオークションで落とす。
漫画は借りてたものだったので、ブックオフで全巻大人買い。
ゲオに行って映画版DVDをかりて、テレビで視聴、もちろんサラウンド。
その後また、ネットでアニメ版を見て…と。
このまま行くと、ドラマ版、アニメ版、映画版DVDとすべて買いそうな勢い。
最近は"のだめ"と打ち込んででてくるyoutubeを片っ端から見てる模様。
挙句のはてには、10年近く経つうちのPCでは画像がカクカクするってんで
新しいPCを所望…。

このコレクター魂には恐れ入ります。
しかも上記期間に要したのはほんの10日ほど。
なにが彼女をそこまで追い立てたのでしょうか。

ま、かくゆう私もコレクターの気があるので、
わかるにはわかるんですが…。
高校のころには漫画。
たがみよしひさ、藤原カムイ、松本充代等々(わかるかな)
インターネットが普及したころにはとあるタレントの画像。(内緒、内緒)
今は…本かな。
村上さんは村上さんでも龍のほう、柳美里、梁石日等々(あたらしくないな)

ま、そんな彼女をみていて私も昔のドラマが見たくなりました。

「なんかさ、冬ソナみたくなっちゃったな。」
「実家で借りてこよっか?」

そこで思い出しました。

相方のお袋さんは、本物の冬ソナを見たいということで、
韓国verのDVDを買い、
それを見るためだけに
韓国verのデッキまで買ったということを…。

そゆことだったんですね。

| たわごと | 22:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

けんさいんはだれ?

昨日、世話になってた後輩の検査でした。
手伝いでしたので書類検査はパス。
現場でお待ちしておりました。
検査員らしき人と担当とその上司、
こちらは代理人と上司、んで私、営業君で2時間の登山です。

検査員は無言でうん、うんって感じで登山を楽しんでました。

んがっ!

「ここはさ、こうしなきゃだめだろ~!」

「ここは、こうじゃないんだよな~!」

「ここは、こうやりなおしてよ。」


顧客上司が喋りまくり…。
代理人曰く
「施工中も検査前も、もう何回も現場みてるのに…。」

え~、いったい検査員はだれなんでしょうか。
担当もその上司も多少は検査を受ける身分なんじゃないんでしょうか。

一体何が目的なのかさっぱり。
検査のときに指摘するなぞ、程度がしれますな。

あ、結果ですか?
まあ、良好だったようですが。
私が作った書類のミスを除いて…。


| お仕事 | 13:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。