関係者以外立入禁止!

囲いの中の日常<現場監督の独り言>

2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

すごいねどうも

運転中ラジオを聴いてて大爆笑してしまいました。

「先頭車両を重機で破壊し、その場所に埋めた模様です。」

さすがですな。
もうね、返すコトバがありません。
四千年の歴史に偽りはありません。
くさいものにはふた
すぎさるはおよばざるがごとし(あら、ちがうか)
んで、そうそうに運転再開ですか。
いやいや。


え~手伝いに行ってるとこですが
あまりにも工期がないので、
本格的に手伝いから助手に昇格しそうな勢いです。

なんか人がいないんですよ。
儲からない仕事にみんな四苦八苦してて、
若い衆はみなふさがっていて助手となるような人材がいません。
んで、のこってるのは40過ぎのおじさんばかり…。
今日も手伝いに行ったのはそのおじさん2人。
私が入札待ちで、一人はヒアリング待ち。

この入札方式なんとかしてもらえんですかね~。
時間ばっかとられて…んで入札できればいいですけど、
なにしろ、価格競争だから、ね。

「おはよう~っす…って、saruさんちは若い衆っていないんですか?」
「わはは、若い衆はみないそがしいんだな。」

今日の現場、うちの社員3名で平均年齢43歳…。

燃費悪っ!
スポンサーサイト

| お仕事 | 22:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うしろのめ

日雇い労務の方の気持ちがすこしだけ分かりましたよ。
"明日はあそこだから"
"ここは今日まででいいから"
そんな感じの毎日でございます。

ってことで本日はまた違う現場の補修工事の監督となりました。
担当者が次の仕事の打ち合わせでいけなくなった代理ですが。

ま、監督ったって、突っ立ってるだけ。
内容はすべて下請けさん熟知。
私のやることはゲートの鍵の受け渡しと掃除くらいってなもんで。

まあ、機械仕事なんでそもそもすることないんですが。

そこの現場、まあ、広いんですよ。
共用開始されてるので一般人も入れるのですが
まったくといっていいほどいないいない…。
でもその土地をを管理してる人はいるんですけど。
そんなことで、仮囲いはすれどもやりたい放題。
(あ、最低限はしてますよ)

んななか、入り口ゲートから現場まで
ダンプが100mくらいバックで入ってきてたんですわ。
誘導なしだったのは、ほんとにいけなかったんですけどね。
それはほんと反省してますが、それをたまたま見てた管理の人。

「あのダンプ、ちゃんと後ろ見えてるのかな?(嫌味っぽくにやり…)」
「あ、あ、誘導します…。」

ど、どう?これ。
"あぶないだろ、ちゃんと誘導してくれよ!"
って怒鳴られるほうが全然すっきりする。

なに、その言い方。
いや~な感じ。

遠まわしに言うのってほんとかっち~んときますな。
気をつけなきゃ。

そゆのはむかつくおやくしょの担当だけにしよ~っと。

| お仕事 | 22:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とりあえず

出社してみましたが…。
さて、台風はどうなるんでしょ。

たまに会社にいるといろんな人と話しますが、
自分がほんとテレビ見てない事を認識します。
最近のドラマとかほんとわからんもん。

我が家のテレビでは現在、点いてるときは、
昼:ペンギンズ
夜:のだめカンタービレ(アニメ、ドラマ)
のほぼエンドレス再生。
ま、い~んですが。
熱意っちゅうか、凝りようちゅうのが
さすが親子とでもいいましょうか。

あ、節電ですか。
楽しみのほうに電気を使って、暑さをひたすら享受しとります。
エアコン稼働一切なしで、外より家の中の方が暑い状態です。

さて、お仕事の方は相変わらず他現場のお手伝いです。
施工計画書作成にいそしんでおります。
肩こるのよね~、PCばっかだと。
(40肩だっていう話もありますが)

ま、施工計画書も、にくまるさんに言ったら怒られそうですが、
毎回毎回全力投球できないんですよね~。
"あればよし!"とか"そんなに内容に興味ない!"
っていうお客さんもいるじゃあないですか。
そこに突っ込んでもね~。
今回はそんな感じなんですよ。
そりゃ、現場には全力投球ですがね~。
工期も目一杯短いし…。

「計画書さあ、どする?松?竹?梅?」
「じゃあ、""でお願いします。」
「了解しました。」

| お仕事 | 08:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぽ~

先日まで行ってた袖の下センセイの現場はお払い箱になりました。
ひとまずのイベントが終了したってことで…。
イベントまでは完全1人工。
あ、いや、新人クンと合わせて1.5人工ってとこでしょうか。

あっちへこっちへモノを動かし、
ひたすら掃き掃除の日々。

そりゃもう、毎日何リットル飲み物を飲んでも追いつきません。
汗、だ~だ~ですよ。

それが今日は会社で事務処理…。
28度のエアコンでも、炎天下よりは全然…。

って、何してるかって?

今度始まる(私の担当ではない)現場の書類を手伝って…
ってことだったんですが、当の代理人がいない。
ので私、台風の行方を見たりして、ぷら~っとしとります。

いやいや、どうなるんでしょ、台風。
すごそうなんですが。

よかった、現場持ってなくって。
あ、いや、
逆にフリーなんで緊急に駆り出される可能性がある…か。
仕事に出てこないってのが最善かな。

| お仕事 | 12:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うれしいとおもふ

現在、教育係みたくなってます。
なんつ~の、かっこよく言えばOJTってやつ?
水平器の説明やら、ヌキのかけ方やら説明説明実地実地と。

雑談したとこによると新人君はドラマーとのこと。
休日は某所で太鼓をたたいてるらしい。
いやいや、かっこいっすね~。

「んじゃ、普段はなに聞~てんの?」
「いや、前はヒップホップとかだったんですけど、最近は邦楽かな~。」
「ふ~ん、おじさんも邦楽ばっかだよ。最近のベストはボーディーズかな?」
「え?そうなんですか。最高ですよね。俺もすごく好きなんですよ。」

わっはっはっは、平成元年生まれと趣味が合致しましたよ。
 
まだまだ私も若いですな。
AKBは2、3人しかわからんし、
韓流はboaちゃんとkaraのスンヨンちゃんしか興味ないけど、
まだまだいけるか?私。

「でもそしたら、sauさん、山下達郎とかは…。」
「ま、昔そこそこ聞いたりしてたけど…。」
「俺、大滝詠一とか、大貫妙子とか、吉田美奈子とか大好きなんですよ。」
「あ、俺も好きかも。」
(上記敬称略でお願いします)

ん~、私が若いんじゃなくって、
彼が私の世代の方によってるのかも…。

そんな雑談をしつつ仕事してるとそこそこ区切りがつきまして
中途半端な時間がのこりました。
ので、近所のホームセンターに道具を買いに行くことに。

ま、安全靴…
そ、そ、腰袋…
うううん、ハンマーは私が現場でひろったやつでいいな…
わすれちゃいけん、コンベだコンベ…
腰袋のベルト代わりに案全帯かな…
ここの水平器はだめだこりゃ…

てな感じで一そろいそろえまして…

「この一個一個が会社の金なんだから大事にしろよ!」
「はい。」

事務所に帰ってひとそろい空けて、腰袋を腰に当てたりして…
なんとなくうれしそう…。

ま、そだな、君の監督人生がここから始まるのよね。
がんばれ、と思いつつ、
先はながいぞ…とこそっと言いたい気分のおじさんなのでした

| お仕事 | 18:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょっとだけ

も、あつい、あつい。
あせだくだく、飲み物ごくごく…。
んで通常は、ごはん少々となるはずですが、
毎日、おなかは良好に空いて、ごはんばくばくです。
夏にあまりやせることのないおじさんでございます。

さて、またしても不具合の発見された丁張を
新人君に白い目をされながら直しておりますと、
お客さんの警備員に声をかけられました。

「いやあ、きれいになってきたけど、
そこの空いてるところは何ができるの?
ず~っと空いたまんまなんだけど…。」


ええ、ええ、そここそがこの現場の汚点なのですよ。
基本的に最初にやらなきゃいけないとこなのに、
袖の下センセイの
"ぼくちんのおかかえ業者から製品買わなきゃやだやだ~"
攻撃のおかげで、すっかり工程から取り残されたのですな。
ま、袖の下センセイも同じお客さんのおかかえですので
無碍にすることもできない…と。

「いやいやあ、すいませんね~。ぜんぜん進みませんで…。
いろいろありましてね~。ま、もすこししたらできますんで…。」


かるく笑顔をそえつつ答えときました。

それにしても毎日汗だくですな。
仕事してる周りを歩いてるひとは、なるべく汗をかかないように
歩いたりしてる感じに見えるのですが、
我々はそんなの気にしやせん。
だくだくするのあたりまえ。
んなのど~でもい~感じ。
ちょっとだけですが、つまらん優越感なんぞ感じたりして…。

大変なのは相方ですかね。
おやじ汁のたっぷりついた作業服のおやじ臭を嗅がずに洗濯はできないでしょ~。
どうもすいません。

| お仕事 | 22:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うえるかむ

せかされてる作業でもないし、お手伝いの現場なので
だらだらと丁張を出してます。
いったいいつになったら終わるんだって感じで。

そんな日常ですが、新人君がやってきました。
正直、そんなに人が必要な現場じゃないんですが、
どうやらわが社、暇で稼動してる現場がない様子。

ということで、私と丁張作成ですよ。
あとはとおりを出すだけなのでま、簡単っちゃあ簡単ですが。

「右右右~あ左左、ストップ、ちょい左~、はいOK。」
「ここに釘うっていんですか。」
「OKよ~。」
ま、そんな感じでやってはおったのですが。

出来上がって、糸を張ってみると、なんか違う。
そこは、既存のインターをはがして石の土留め見たいのを
据えるとこだったんですけどね。
設計図を見ると、既存のインターの目地にぴったり合うような
割付になっているのに、水糸はぜんぜん合ってない…。

「これ、合わないですよ。」
「あ、わりわり。目地が合わないから施工図作ってあったんだよ。」
「先に言ってくださいよ~。」

という、先輩代理人さんのお言葉でとおり出しなおし…。

「んじゃ、も一回やるから。」
「はい。」

わかいってすばらしいね~。
素直でよろしい。

ところが、もらった施工図でもやはりなんか違う…。
なので、よ~く既存のインターを計ってみて発見。
パターン張の1ブロックの寸法が施工図と現地で異なってる…。
な、なんと…。

「ちょっ、ちょっと手違いがあってさ、明日、も一回やり直すから…。」
「はい…。」

さすがに新人君でもね~。
そんなに何回もやり直したらね~。
そう、私の威厳台無し。

んなもん、最初っからないと言われりゃそうなんですけど…。

| お仕事 | 23:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おやじじるが

でまくりです。

さて、朝から久々にやる気まんまんで臨みました。
よっしゃ、くい打つか!って感じ。



んがっ。




打てども打てども杭が跳ねる…。
だいたい、再利用の杭しかない上に先っちょが全部丸くなってるのよね…。
普段だと丸くなってたって、うちらがやってる位の路盤なら
なんの問題もなく刺さるのに…。

いや、こりゃ、腕が鈍ったかなと思い、
現時点でのパワーMAX+20%でぶんまわしました。


ぱか~ん!

べきっ!



はい、杭は縦に裂け、かけやの柄が折れました…。
まだ1本も刺さってないのに…。

泣く泣く、ホームセンターに柄を買い行きました。
1種類しか売ってなかったのでそれを買ったんですが、
いやな予感はしたんですよね。
現場に帰ってきて頭に挿してみたら、案の定柄が太すぎて先端まで入らない

短いかけやに変身してしまった…。

も、ね、踏んだり蹴ったりとはこのことですよ。
結局柄は変わってもすんなりとは杭が刺さらず
最後はピックの丸のみで穴をあけてからの杭打ちと相成りました。
全部終わってから、土工さんに愚痴…。

「も、ね、ここ、床が固すぎるよ。なんなのここ!」
「あ~、がんばってるな~と見てましたが。」
「ほんとに全然、杭刺さんないよ。」
「そりゃ、そうでしょ。
爪のユンボであの基礎掘るのに、丸1日かかりましたからね~。
あんなの、2時間もあれば掘れるでしょ、普通。」


先に言ってほしかった…。

| お仕事 | 13:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こんなにあつかったっけ?

いやはや、あつい。
あついだけならまだしも、現場自体のそこかしこに
むかつくセンセイの息がかかってるようでいらつきます。

ん~、去年の今頃ってこんなに厚かったっけな~。
現場終わるとすぐ忘れちゃうんだよね~。
とくにつらかったこととか…。
だからいまだに続けられてるんだろな、これが。

え~、さて世間の人々に申し訳ないと思いつつも
事務所ではエアコン稼動中です。
いや、だってねえ、仮設事務所って鉄のハコですからね~。
エアコンつけなかったら…わかるよね~。
ま、ま、ご勘弁ってことで…。

話は変わりますが、お助け現場で目いっぱい丁張り作る必要がありましてね。
老体に鞭打って、いっちょやったろかと思ったんですよ。
かな~り前のHPにも書きましたが、
自分でいうのもなんですけど私の杭打ちはなかなかのもんですよ。

けどだめ。ぜんぜんだめ。
1本打ってあきらめました。

いやあ、やっぱかけやじゃないとだめです、私。
大ハンマーじゃどうにもだめ。
大ハンマーしかなかったのよね~そのとき。
よくみんな大ハンマーでうてるよな~。
尊敬します。

ということで明日、かけやで出直します。
あついな、きっと。
おやじ汁出しまくりだな。

| お仕事 | 23:09 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぐれいなせかい

私って子供だなあと思うのですがすでに世間的には十分オ・ト・ナ。
けどね、とりあえず損はしつつも
まっとうにしてたいってのはあるんですよ。
それを子供というのなら、それでいいやって。

袖の下センセイですがね、
つか、それをとりまくいろんな団体やら会社。
まあ、ホント半分、憶測半分だから詳細は書けませんけどね。
ほんと、きったないですなあ。
つか、
お金のために…つうのは、
なんでもありなんですな。
それを営業力というのかもしれませんけど、
そゆ、ひとのところに税金ってのは廻ってるんですな。

も、ね、ほんと脱力ですよ。
うらあってちゃぶ台をひっくり返したい気もするし、
いろんなことを暴きたいきもしますが
どれひとつできない自分にも脱力。

| お仕事 | 22:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。