関係者以外立入禁止!

囲いの中の日常<現場監督の独り言>

2011年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おすすめしたい

先日、若手の社員と車で帰宅しました。
会話のつながりで原発の話になりいろいろ話しておりますと
"saruさん、それってどこでしこんでるんですか?"
ってことになりました。

ええ、ええ、もちろんラジオですよ。
あたしゃテレビはあんまり見ないし、
新聞もとってません。
情報源はもっぱらラジオ…その裏とりにネット。

いや、ほんと、納得いかないなあってことをすんなり説明してくれるのが
私にとってはラジオです。

とくに、朝のソコトコ。
月~木がいいです。
最近水曜日の方がヒステリックに同じことを毎週言ってたり
木曜日の方はホントは日本人なんじゃないかと思ったりしますが
私にはすんなり受け止められます。
あ、夜のjam the worldもいいですな。
いつも笑わせてくれるgroove lineも震災直後1週間の放送は
ほんっ~とにすばらしかった。

ま、こんなこと書いて何になるんだってえのもありますが
関東圏の方にぜひ聞いてみてもらいたく…ですね。
いやいや、だまされたと思ってぜひどうぞ。

今日のソコトコで引っかかっちゃって、こんなこと書いてしまいました。
原発反対の山本太郎氏曰く
"僕なんか生放送で出しちゃっていいんですか?攻めてますね、この番組。"
ある意味社交辞令としてのコトバなんでしょうけどね。
それを聞いている自分が少しほこらしくなっちゃったもんで。
(あ、唐橋さんの声もおじさんにはぞくっときます。)
スポンサーサイト

| たわごと | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たいちょうかんりが

暑かったり、寒かったり、
いったいどうせいっちゅうねんといった感じですが。
ここ数日の雨で現場はでろでろです。
ど~もなりまへん。
中間のリミットが数日と迫ってきてはいますが、
だめなもんはだめですしね~。

今年は蝉がなかない、なかない…などとラジオなどではよく言われてますが、
いやいや、なかなかど~して、
うちの周りと、現場ではたいへんお盛んです。

しっかし、ね、なにもここで旅立たなくても…ねえ。
まあ、作業中でなくてよかったけどね。

せみ

| お仕事 | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いんがおうほう

いやあ、ひさびさひさびさ。
そ、このまえ書きましたけど
暑かったり、お肉労働が多かったりで
お酒飲んで寝るの繰り返しで、更新できまへんでした。

満を持して更新。

なんて、たいそうなネタはないんですが。

そんなこんなで現在、2コ下社員の現場で雇ってもらってます。
そこ、いわゆるグランド改修工事なんですが、
掘れば出るわ出るわ、宝の山。

防球ネットのポールの穴をオーガーで掘ろうにもガラですぐに作業中止。
U字溝の床を掘ってもガラでまくりでまともな床になりゃしやせん。

んなこんなであっとゆうまにガラの山。
おまけに残土は敷均しってんだから…こまったもんです。
特記で
「小石等は除去すること!」
なんて書いてありましたが、そんなレベルじゃない…。
まさに請負け。

「どうにもなりませんな。」
「全部出して、入れ替えるしかないんじゃない?」
「んなお金はどこにもありませんが。」
「前に工事したやつが埋めたんだな、こりゃ。」
「ま、そうでしょうな。」
「けど、前に工事した時期って、俺らがこの仕事始めたころだよなたぶん。」
「そ~、そ~、20年くらい前ですよ。」
「んじゃ、しかたないっか。」
「そ~そ~、発注者も含めてみ~んな埋めてたじゃないっすか。」
「あのころはそだな、搬出なんて考えなかったもんな。」
「ですよ。思い出してくださいよ、現場で焚き火してましたよ、あのころ。」
「あ~、懐かし~ね~。」

そんな思い出話に花を咲かせ、過去の仕業が
今になって帰ったきたんだということで落ち着きました。

とはいうものの、現在としちゃあど~にかせにゃということで、
ふるい機を入れたかった代理人さんは、
予算の都合上30×40目のスケルトンバケット付きのユンボを搬入。

「ま、とりあえず細かく仕分けしてですな…。」
「ふんふん。」
「埋め戻しとか、万一うまくいけば路床につかう…と。」
「そね、いんじゃない?んで、誰にたのむ?」
「あなた。」
「へ?」
「saruさん、しばらくふるっててください。(はあと)」

…ってわけで、ここ数日素人オペしてます。
一日中レバーを小刻みに動かしてると肩こりまくりです。
振動が腰にキマス。
みんなが汗かきまくりで仕事してる中、
冷房利かせられるのが幸いですが…。

| お仕事 | 00:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

せまいなあ

昨今の日々ですが、事務所がない現場の上、一職員として
丁張りやら、試掘やら、片付けやらの肉体労働にいそしんでおりまして、
なかなか更新できずにおります。
トシにはかてませんな。
若いころのようにはいきまへん。
うちに帰ってきて、風呂、ご飯、お酒…でばたんきゅーですよ。

え~、この現場、先日も書きましたが私より二つ年下の代理人、
仕事にあぶれてる私、そして年一つ違いの職員と、みな40オーバー。
ええ、ええ、40以下の職員はお断りですよ。
職員2名は普段は代理人をやる立場ではあるのですが…。

現場に来る協力業者の方が、くるたびくるたび
「なにやってるんですか?そこまで仕事ないんですか?」
といわれます。ま、半分あたりです。
工期がないので短期決戦で職員が必要なのですが、
おじさん2人は入札結果待ちで、まあ、仕事ないっちゃあない。
そんなおじさんしか空いてなかったのですな。

今週も、はい、おじさん2人で労働労働。

図面も確認したし、ま、だいじょぶだろと思って確認したHHの中。
図面とちがうとこに管が出てる。しかも札を見ると高圧…。
おまけに、どうやらこれから建柱するとこにあたりそう…。

はい、おじさん二人で試掘、試掘。
私オペね。も一人が手元。
さすが高圧、深い、深い。
埋設テープがあったのが不幸中の幸い。
さすがに埋設テープまでですよ、ユンボは。
半分以上、手掘り、手掘り。

「そっちどう?」
「もっとあっちですかね?」
「いや、テープの位置からするとここじゃない?」
「あったど~!」

も、ね、エフレックス管らしきもんが見えた時の感動ったらありゃしやせん。
おじさん二人、汗だくだくのどろででろでろ。

ほんと、作業員さんたちの日々の動きに敬服です。

「前箇所試掘したから、建柱できるね~。よかったよかった。」
「危ないとこだった~よかった~。んじゃ明日はあそこの丁張りか~。」

「それもそうですが、今度はあっちがわの建柱箇所で、3mくらいの
植木が2本ほど邪魔になるので移植をお願いします。もちろんあそこなので全部人力!」


「ひ~!」
「ひ~!」

人使いの荒い代理人さんだ。



話は変わりますが…。
会社の後輩が東北にボランティアにいくそうで、頭が下がります。
私も他の人に誘われたりしてたんですが、
仕事を休めるんなら、自分の家族にその休日をあげたい…なんて考えたりして…。
被害にあった方は今、なのだということも分かるのですが、
息子を含む家族の今、も今しかないなんて思っちゃったりして…。

心がせまいですな。

狭いままもんもんとしたり、自己嫌悪したりして。

| お仕事 | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。