関係者以外立入禁止!

囲いの中の日常<現場監督の独り言>

2011年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

きんきゅうしゅつどう

台風でしたが、だいじょぶでしたか?
うちとこは、まあ、ちょっとありましたけど。

当日、ま、だいじょぶだろってんで私は会社で写真整理。
代理人さんが”ちと、みてくる”と夕方現場に行きました。
「まあ、だいじょぶそうですわ。」
てな電話があったちょっとあと
「た、た、大変です~。防塵ネットがやられて、道路ふさいでます~!」
てな連絡が入り、緊急出動。

とはいうもののですね…ご多分に漏れず道路が大渋滞。
そりゃそうですわな。
いろんなもんが転がってる道路をとろとろとろ…と。
ま、あんな暴風雨のなかをびゅーんと走ったら、
それはそれで怖い。

ええ、ええ、気持ちはあせってますよ。
あせってはいるんですけどね、進まないもんはしょうがない。
時間がどんどんとすぎ…尿意が…。
車はぜんぜん進まず尿意が…。
あ、コンビニ…
お、公衆便所…
と、見つけはするものの道路いっぱいの車で路駐はままならず、
駐車場のあるコンビニにも出会えず…。
そうこうするうちにも尿意はもうマックス!

はい、決意しました。
震災のとき、現場を出るときに作った簡易トイレのお披露目!
ペットボトルの頭をカッターで切って、
そこにコンビニ袋をつけた自信作ですよ。
そのときは日の目を見ずにず~っと車に積んでありました。

え~、当分動きそうにないな…と。
歩道に人はいないな…と。
となりの運転手は…あ、女性だけどおばちゃんだからいっか。

さて、と

じ~、
ぺろん、
かさかさかさ、
じょろじょろじょろ~
ほふ~。

いやあ、なんか興奮。
ほっとして、先を縛って助手席におきました。

すると車が動き出し、少し走った先に公衆便所が…。
おまけに路駐も可。
おいおい、なにやってんの私…。

そんなことを思いつつ2時間半かけて現場に着くと…
「現場にいた水道屋さんに手伝ってもらって処理おわりましたよ!」

って、ほんとなにやってんの私…。

助手席に黄色い液体を積んだだけの緊急出動だったのでした…はああああ。
スポンサーサイト

| お仕事 | 00:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しょうわですがなにか

ま、おっきな事業所と違いましてですね、
朝礼なんて多くても30人くらいなんですよ。
ですのでもちろん、体操は電池入れたラジカセですよラジカセ。
あ?
CDなんてだめだめ。
やっぱ、現場はカセットでしょう!
とはいうものの、とある日の朝礼時…

「これ、どこ押すんすか?」
「はあ?」

あ、平成生まれの新人君にカセットは縁がなかったのね…。

そっかあ、生まれたときからCDだもんね~。
途中にMDですか…。
んで今はSDカードやら何やらです…と。
そこにはレコードやら、カセットなんてものは存在してない…と。

いやはや。

そんなラジカセですが、先日壊れました。
5年くらい愛用してたんですが…。
聞くところによると代理人さんである後輩のラジカセも
今の現場で壊れた…と。

なくっちゃ体操できないよおと言うことで、夜にドンキに行きました。
いやあ、ドンキならラジカセあんだろと思いましたが、ほぼない。
モノラルのちっさいのがありましたが、私はステレオがいいの!

てなことを翌日代理人さんに話しました。

「現場でラジオなんて、今や、ラジコとかで聞けるじゃないですかあ!」
「んなもん、ラジコやってない現場に出向したらどすんのよ。」
「まあ、そうですが。」
「それに、FM聞くのに、俺はステレオじゃないとやなの!」

子供のわがままです。
朝礼よりも、事務所でラジオをかけっぱなしにすることを優先。
いやいや、大事でしょ、環境整備とモチベーションの増加。

結局、1日体操なしで朝礼やって、その日の夕方、ヤマダにチャレンジです。

あった、あった、無名メーカーの安いのが。
これこれ、これよ。

やっぱ現場はラジカセじゃなくっちゃね。

昭和のおじさんには、これ大事。

| お仕事 | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いやなものはいや

結局、うちの現場の台風の影響は、でろでろの現場が
あまり乾かなかったくらいでした。
とはいうものの、遅れをとりもどすべく、
表層班が日曜日に表層を進めておりました。

んがしかあし、

せっかくやった表層の向こう側に
どしてもユンボが行かなくてはならない事態に…。
もちろんユンボがいる場所は地面でろでろ。
キャタにしたっけ、"ど~せよごれるから…"ということで
掃除なんてぜんぜんしておりません。

さて、あなたならどする?

ず~っと手をこまねいて知らんぷりを決め込んでいましたが
代理人さんより勅命がくだりました。

「だからあ、そうじして~、表層わたるしかないんですよ。」
「ひ~。」

そうじったってねえ…。
水があるとこはユンボがいるとこからず~っとはなれてるし、
水洗いしたあと、またでろでろを通らないといけないし…。
ま、仕方がないのでひたすらスコップやらなんやらで
乾式掃除をして、あとは表層をひたすら掃除しようということに…。

いや、掃除するのとか、表層の向こう側に行って仕事するのがいや、
というわけではないんですよ。
せっかくきれいになった表層を汚して、
表層班のみんなの悪者になりたくないんですよ。

んなことを思ってたら、ちょっと時間があいた土木班の社長が通りました。

「なに、掃除してんの?回送?」
「いや、これこれこ~ゆ~わけで、表層の向こう側に行かなきゃ行けないんですよ。」
「ふ~ん。」
「社長、やってくんない?」
「…やだよ…。彼らにあ~あ、って思われるじゃない。」
「…。」

そりゃそうだよね、みな思うことはいっしょですよ。


あ、結局ですか。


私が悪者になりました。はい。

| お仕事 | 00:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やるきがだいじ

ここぞってときに雨がふりましてですね
メインの表層工事が止まっております。
今週中にここまでって約束も反故にしてごめんなさい…です。

とはいえそのほかの工事を進めんといけないわけですが
予報は雨…。
代理人以下、おじさん所員2名もほとんど決めうちでやる気がありまへん。

がしかあし、

朝起きたら降ってません。
テンション下がりまくりで現場に集合です。

「現場ぐちゃぐちゃだし、何する?」
「やるんすか?」
「せっかく来たんだし、なんかやろうよ。そうだ、あそこの捨てコン打とう!」
「え、でも、今日入れてないっすよ。」
「どうせ、今日、みんなキャンセルであいてるよ。」

代理人さんのご意向により急遽打設となりました。
とれたのが9時…。
あまりにも急すぎる段取りで急にテンション↑。
そのままの勢いで打設…と。
んで、打ち終わりまして10時。

「いやあ、打っちゃったねえ。んでどする?」
「いや、ほんと、打ち終わりって、これで締めって感じなんですよね~。」
「ん~、たしかに。」
「雨だと思ってたんですよね~。」
「俺も…。」

そんな会話をしつつ、だらだら…と。
みんな空を見つつ、いつ降ってくるか、いつ帰るきっかけができるか
それだけを望み…、けれど一向に降ってくる気配はなし…。

「んじゃ、あそこやろう、あそこ。雨が降ったら途中でやめられるでしょ。」
「そうしますか。」

そんなテンション。
まあまあ、すすんで、午後3時。
ちょっと雨が降ってきて、みんなの顔色が変わります。

「なぜ、この時間!」
「ここまできたら、いっそのこと降らないほうがよかったね。」
「ほんとですよ。」

とか言いながら、みんな"これで終わりだ"っていう気分がありあり。
結局、代理人さんの”んじゃやめるか”って言う言葉に
さささささ~っとかたづけ、一瞬のうちに終了。

「結構進んだと思うんですけど、やる気があればもっとやれましたよ。」
「そだね、そゆもんだよね。俺もまったくやる気なかったし…。」
「ま、捨てコン打てたのでよしですかね?」
「そ、そ、そゆことよ。」

いやはや、作業量とやる気ってのはホントに密接に関係しますな。
もとより、んなんだったら、やめといたら?って話ではありますが…。

| お仕事 | 00:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。