関係者以外立入禁止!

囲いの中の日常<現場監督の独り言>

2012年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やっちまった

今月の頭ほどに草刈をしたんですよ。
”産廃処理でねっ”っていうんで、
乾かして軽くすれば、パッカー車呼んで
私と運転手で積み込めるなあ~と思い
しばらく放置としました。

したっけ

数日後に雨…。

乾いたかな~と思いきや雨…。

乾いたかな~と先日見に行ったら、
はい、見事に下層の方はいい匂いが…。

いかん、いかん、こりゃいかん。
もう、手でなんか積み込めんわ、
おまけにこのまま放置したら手がつけられない…
ってことで、背に腹は代えられず
ユンボに爪、車はコンテナって、早々に手配しました。



そう、手配をしたんですよ。

 

天気予報を見ずにね。てへぺろ。



結果、搬出日台風一過直後予定。



乾かしたのに重くなってるんじゃあああああん!
スポンサーサイト

| お仕事 | 13:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こまかいですが

え~、事務所は建ちましたがもぬけの殻…。
電気の偉大さを感じたりして…。
ほんと電気がないとなんもできないのよね~。
ん~原発はやだし、化石燃料はなくなるし、お日様や風
ってのもね~、地熱ったってこれからでしょ~、
ほんとこまったもんですな~現代人は。

んなわけで会社で肩身狭くPCをいぢってます。
変更工事が先になっちゃったんで、急いで出した施工計画が
ふせんびっちりで帰ってきちゃいましてね~。
最近、こんなこともあんましなかったもんだから
かえって新鮮だったりして…。
ま、誤字脱字はおおいっちゃあ多いんですが
それよりも言葉の使いまわし方とかに多くの付箋がついてる…。

まめですな~委託さん。
全部よんだのね~。

そんなとこどっちだってい~でしょ~ってとこに付箋。
まあ、そうじゃないとこにもあるんですが、私からみると
圧倒的にそゆとこに付箋が貼ってある…。
自分色の施工計画書を書いて欲しいわけね…。
ま、いんですけど。
うけとってもらえなきゃなんにもなんないわけだし。

そうそう、そんなかでどしたもんだろ?ってのがひとつ。
特記仕様より
「…をするものとする…安全関係―防寒対策」
わかります?安全関係のイメージアップで防寒対策しろってんですよ。
施工計画考えてた時になんだこりゃ?って思ってたわけでして。

ええ、ええ、今度の現場なんて寒冷地じゃないから
管が凍結するなんてないし、
雪がふるわけじゃないし
路面凍結ったってたいしたことないし…。 

あんましわかんないので、計画書には
防寒→みんな寒い→作業員さんが風邪ひく→熱出す
→無理して仕事する→不安全行動→事故発生
という考えから
「インフルエンザ対策」
と書いときました。
するとやはり、帰ってきた計画書の付箋には

”安全対策?”

と見事に書かれておりました…。
んじゃどうすんじゃい!教えてくれよって感じ…。

まあそれにしても付箋見るとほんとよく読んでいただいてますよ。
そんな時間があるなら、うちの工事が発注される前に
仮設事務所の電源確保をもちっと考えてくださいよといいたい。

去年、仮設事務所村のために電源とか準備する工事してるのよね~。
それなのに、もう手直し工事をうちでやることになりそう…。
それも、こっちでいろいろ段取り、調査かけて…。
ほんと、委託さん、去年、何管理してたんすか~!
一字一句ちまちまみてる場合じゃないですよ~!

| お仕事 | 23:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おかみのいうことですから

本工事は諸処の事情で一向に始まらないんですが
あれやって、これやってといわれてやらざるを得ないことに。
ま、いんですけどね、変更工事だっていうから。

ほら、知ってます?おくさん!
今年度から落札率かかんないらしいっすよ。
いやあ、とうぜんといやあ当然ですよね~。
適当な設計で積算しといて数量が増えたから増額、
でも落札率かかるからね~っていわれてもねえ。
詐欺じゃないっすか、それ。
落札率かからなくなるのが当然といやあ、当然。

そんなこんなでもうすでに変更工事は一つやったのですが
いやあ、委託さんがうるさくてですね~。
「工事するんだったら作業前に施工体制台帳を提出!」
っていうわけですよ。
あんまりいうので提出しましたが、
よくよく考えてみりゃねえ、うちとお上の契約が全くないままに
うちと、下請けさんとの契約書は出せっていうのはどうよ。
おかしな話だよな~。
こっちは口約束、受注金額も分からぬまま仕事してんのに
うちと下請けさんとの契約書は提出ってのはな~。
下請けさんとの契約金額分は確約します!
っていうならべつですけどね~。
そんなのあるわけないっし~。

んで、またこんど別の変更工事を行うことになったのですが
またでてくるでしょね~、せこたいだせだせ光線。
ま、ださないと、なんやかや、ややこしくなるから出しますけど、
いやみの一つも言ってやりましょね~。

「書類契約を推奨してる当人が口約束で仕事させるんですもんね~。」

| お仕事 | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いやはや

ごぶさた、ごぶさた。
現場もすぐに作業できる状態にないし
そんなに忙しいわけじゃないんだけどあつくてですね…。

計画書も終わり、一発目の施工体制も出しましたよ。
そうそう、どうです?11月の施行のやつ。
それそれ、社会保険の加入状況明記ってやつですよ。

さっそく、書式改訂して出すように指示ありましてですね。
ええ、ええ、記入しました。くっきりと

未加入!

あ、うちんとこじゃないですよ。協力業者さんのほうね。
案の定って感じですが。
「分かってはいるんだけど、抜けるとこから抜かないと苦しいんだよね~。」
長いつきあいなんですけど、社員数人の会社さんです。

まあ、お役所の言い分もわかりますけどね。
「法律は守れ!」
「コンプライアンスだろお!」
「下請けが払ってないのは元請けが金払ってないからじゃね~か~!」

いや、支払ってますよ。頂いた中でうちが食えてなおかつ払える分は。
一体どこを根本的に変えていかなきゃいけないんでしょね~。

おお、変わるといえば、話は全く変わりますが、
今読んでるベストセラー本で、私の戦後感が全く変わりました。
”戦後史の正体”ってやつね。
これ、ほんといいです。
今の原発やら政治やらメディアやらの問題が、
”あ~だからだったのね~”ってすっきり分かりました。
おまけに、私はちっさいころからアメリカって好きではなかったんですけど
好きでないのは潜在的にこ~ゆ~ことだからだったのねってのも分かりました。
おすすめします。



さてさて、話はもどりまして…
現場は始まりませんが事務所が欲しいので段取りしました。
おうちの方はかたがつきまして、次は電気ですよ。
そこは、宅内から引き込みなので、ルート確認。
前回工事で分電盤から仮設用の配管とHHができてるってんでそれを確認。

「このHHの脇を削孔して取り出して仮設の分電盤つければいいですね。」
「そうそう、それでいいよ。」
「んで、このHHの中なんですが…。」
「なに?」

ぱかっ!

「ごらんのとおり、エフレックス突き出したまんまなんですけどいんですよね?」
「なんだこりゃあ!」
「ええ、ええ、削孔したまんまだし、ベルマウスなんて影も形もありません。
あ、ここだけじゃないですよ、ここまでくるHH全部同じですが。」

「あいつめ~!わかった、すぐ電話する!」

速攻で電話する監督官。
電話はいんですが、ぼくんちの電気はいつつけられるんでしょうかああああ?
なんか、始めっから、けちついちゃったなあ。
ま、私のせいではないのでいいんですけど…。
そ、どでもいんですけど、はやいとこ事務所暮らししたいなあ。
また発電機スタート?
う~、勘弁してください…。

| お仕事 | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。