関係者以外立入禁止!

囲いの中の日常<現場監督の独り言>

2012年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おしょくじちゅうはごえんりょください

通常私が主に仕事してるとこは
まあ、溜池とか表面は普通に凍ります。
けど仮設水道が凍るってのはなかなかない。
ただ、いまのとこはいがいにさむいとこでして。
凍っちゃうのよね~。
しかも、溶けるのが昼過ぎ。

お隣さんの事務所は既に2回もパンクしたので
先日、いっしょけんめい水道管を地面に埋めてました。

さて、この現場、便所が水洗なんですよ。
私がこの仕事をしてから自分の現場では初めの導入。
いやあ、快適ですな。爽快、爽快。

んがしかし、寒さが敵になるとは思いませんでしたよ。

本日、大をしようと思って入りました。
ふと見ると、便器の中の水が凍ってる…。
"おお、さむいのね~"って感じで表面をブラシでパリンっと。
用を足しながら
"便器の中は便と氷の宝石箱やあああ"
なんて下らないことを思いつつも排便終了。

まあ、タンクの水は凍らないわな~とコックを回せば
水がじゃあああああと。



みるみるうちに便器にたまる水。


私の分身がみるみるうちに便器の縁まで。


おおおおおおおお。
決壊するううううううう。



いそいでブラシを便器のなかに突っ込んで突っ込んで…。


なんとか事無きを得ました。


ん~、管の中も凍ってたんでしょね~。
おそろしやおそろしや~。



追記
実は事無きを得てはいなかったりして…。
分身の欠片が数片床に流れでてたりしてて…。
急いで外からホースを持ってきて水をじゃ~じゃ~流して
証拠隠滅を図ったりして…。
ふう。
寒さ大敵。
スポンサーサイト

| お仕事 | 13:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あけましたが

あけましたがおめでとうございました。

いつの間にかいやいや仕事も始まり
いつもの日常になってました。
ほんといや。
もいや。

今の現場ね~、ま、いつもといやあいつもですが
図面がないに等しい…。
すぐ変わるし、始めようとすると
"お、そこ変更しようと思ってたんだよ"
なんつってすぐ止まる…。
段取りもなにもあったもんじゃないっす。
つか、予定が立たない。
早く進めたいのに作業が止まるのが恐いから
人が投入できない…。

ま、いつかは終わると思うんですけどね。
時間切れ減額終了。
いんじゃないっすか。

新年早々愚痴になり、いかんですな。
いかん、いかん。
前向きにね、前向きに。

そんな後ろ向きのおじさんですが、
年末、"あんた、ばかあ?"みたいなコンビニバイト君に会いました。

私、タバコを見ながら…、
「え~っとお、81番を2個ください。」
「はい、81番を2つですね、分かりました。」

すたすたすた…。
81番を2個とって…レジへと戻り…
んが、向きを変えた拍子にタバコをひとつ落としてしまったバイト君。
手には81番がひとつ。
そして私に向かって一言。

「では、81番をひとつでよろしかったでしょうか?」

あほか。
おじさん、くちあんぐり。
しかし気を取り直し声を発しました。

つ!

ん~、いったい彼は何がしたかったのか…。


| お仕事 | 12:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。