関係者以外立入禁止!

囲いの中の日常<現場監督の独り言>

2013年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

むきいいいい。

やることやらないとね。
ということで、今日も更新してみたりして。

こないだ書いた後輩君ですが、書き名が後輩君では
どうもイマイチなので、ますた君とします。
うちの会社の人事くんたちは何を考えてるのかわからず
修士卒の人員を採用したりするんすよ。
ま、たしかに頭はいんでしょうけどね~。
それと現場を仕切るのは全く別なのよね~、悲しいかな。

んで、またますた君ネタで。

先日、雨上がりの場内に電気屋さんの重機回送を送り込んだところ
(すいません、今回場内が数箇所ありまして…
場内1から場内2への回送でした。)
ついたかな~って見に行ったら、入口ゲートで立往生してる…。

なにしてんのよ~って言おうと思ったら、
鍵を開けに来ていたますた君。

「これ入っちゃってい~んすか?
出るとき泥引っ張りますよ。」


ま、確かに場内2には水がまだ来てないし、
ひっぱるかもしれないけど
おじさんの経験から”大丈夫!”と判断。

「ダイジョブだろ~、このくらい。」
「そうですか~?」



んなわけで回送終了…
ゲートをでる前に車を撤去予定の舗装部で

前進、バック…
前進、バック…
前進、バック…

数回繰り返しまして、タイヤ表面はさっくり綺麗に。
ほれみたことか、と鼻息あらく車を退出させました。


ふんふん言いながら自分の持ち場に戻るとしばらくしてますた君…。

「やっぱりひっぱっちゃいましたね。」
「な、なにいいいいいい!」

見に行くと路面に残った水たまりで
後輪のダブルのタイヤの間に挟まってた泥がとろけ落ちて
それを自分でひっぱってる…。


むきいいいいいいい!



敵は一般道にあったああああ。


すげ~くやしいいいいいいい!
ますた君の”やっぱり…ニヤリ”ってのも気に食わんんんん!


心が小さいおじさんは
ポリタンクとデッキブラシで掃除しました…。
スポンサーサイト

| お仕事 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひさしぶりだなあ

いやあ、1年ぶりくらいになるうじゃなかろうか。
もうやめたって思ったりもしてたんですが、
なんつ~か、イライラがつのりまして、
書くことによって発散しよっかな…なんて。

さて、昨今の物件増、安値受注、職人不足
といったものをモロにかぶりまして
働けど働けどわが暮らし一向に楽になりません。
よって、鼻くそほじりながら現場やるなんてことも
まったくござんせん。
人手不足は慢性化し、もはや12時間超/日、70時間超/週は
スタンダードです。
なので定期に書くなんてことは全くできまへんが、
お付き合いしてくださる方は
またぜひともよろちくなのです。

今回の現場、まあとにかく都会です。
つい数ヶ月前まで田舎にいたのが嘘のよう。
前回の現場も書類が面倒臭かったのですが、
今回はその上を行ってます。
いつものイケてない発注者への書類のみならず、
警察やら役所やらへの申請が山のよう、
何しろ近所にホームセンターがない…。
極めつけは本事務所に電話線が引けない…。都会なのに…。
電話引っ張るのに相当かかるらしいんですよね…お金が。
よって通信環境が劣悪。
FAXも紙じゃなくて劣悪の通信にて…。
今回は所長補佐で途中参戦なんですが、
これから来年の2月までとは頭痛い。

まあ、それだけでも私にとっては相当ストレスなんですが、
更にそれを上乗せしてのストレスが…。

前からこいつは一体…って感じだったので、
ちょっと修行してこいって、しょっぱい外構工事なんかを
一人でやらせたりして、ちったあ使いモンになったかな…
などと期待してた後輩くん…。これが…。

所長と先に乗り込んで下準備から今まで現場やってた…
んでしょうけど…。

なんだろ?

とにかく責任感がないのよね…責任感っつうか、
自分が現場をやるっていう意気込みっつうか。

見てると、所長にいわれたことをやっておしまい。
つうかそれをやるのも段取り悪く、だらだらと。
じゃあ、現場のここは任せたから考えてやれっていうと
いろいろ計画はするんだけど、現場もそんなに確認せず、
下請けさんと十分な打ち合わせもせず、形ばかりやって
あとは下請けさん任せって感じ…。

いや、これじゃこの先あぶないってんで、事務処理を振ると、
午前だろが午後だろが、しずかだな~って覗くと寝てる…。

ここまで書くと、なんでブチ切れないの?と思うでしょう。
まあ、それもそ~なんですが、(数年前に1回キレました)
前述のように、そんなんでも仕方ないと思うくらい人手不足でねえ。
おまけに、

「辞めようと思うんですが、この現場はきっちりやって辞めます。」

という言葉を信頼してしまった私がばかだったなあと。

そんなこんなで、いないよりはマシか…
もしくは、所員の頭数にカウントしなけりゃいっか…
てことで私からは何も頼まず、放置プレーしてます。
仕事見てるだけでイライラするのでね。

んが、昨日のこと。
まあ、確かに最初から来てて、いろいろやってたかもしんないけど…。

「saruさん、このままの所員数では間に合わないですよね。」
「まあ、それはわかってるんだけど、会社にも人がいないしな。」
「でもこのままじゃ終わらないですよ。」
「要請はしてるけどこっちもやれるだけやらないとな。」
「ほんと、サブが欲しいですよね。」
「……。」


なにいっとんじゃあ!

お前がサブなんじゃあ!

お前が使えないから

余計苦労しとんじゃあああああ!






ああ、もう、イライライライライライライライラ。

| お仕事 | 18:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。