関係者以外立入禁止!

囲いの中の日常<現場監督の独り言>

2013年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

先日の夜、設計者さんとなんとかデザイナーさんってのが
今回設置する照明の現場確認にきまして…。
ま、もともと設計で計画されてるもんだったので
当然その仕様とか効果とかは計算されてたんでしょけど
現地でみないと…みたいな。

一個上の所長さんには、
「全部用意するので、電源だけ提供してください。」
との話でしたが、ふたを開けてみれば
うちに入ってる電気屋さん経由でメーカーから連絡が入り
結局、高所作業者やら機材やらこっちの手配。

いつもそうですけど、なにしろデザイナーさんですからね
現場では言いたい放題。
「あっち向けろ、こっちはだめだ、もっと作りかえれないのか
私のイメージと違う…。」

もうホントいやになって、相手を所長さんにお任せして
「んじゃ、俺はあっちのほうから見てきますね。」
なんつって、私は現場を離れました。

ま、そもそも、デザインってのは万人のためにでもあるし
特定個人のためにでもある。
それがよくなっていくには、そのデザイン者のわがままに
付き合わなきゃならないってもはわかってはいるんですが、
(私自身もともとデザイン志望でしたし…)
当事者になると参りますな。

もっと、こう、我々ありんこたちのことを少しでも考慮するような
デザイン者ってのはいないんでしょかね~。
身銭を切ってデザインしてるならともかく、
うちらの工事では、人様の税金ですよ。
自分が右!っていったときに我々がその後検討し、変更していく費用
そのものが税金であるということをわかってますかね~。

ま、デザイナーさんですから。
えらいんで。
私みたいな汚れたよれよれのおじさんとは天と地の差なんで。

でもね、そうはいってもこっちも工程ってもんがあるし、
それを左右するような事前確認はもっと早くやってほしいですな。
今回したことなんて半年前でも、いや、設計段階でも
やれたことなんですよ。
身銭を切りたくないから、少々だから、な感じで
各種の調達費用をはなからかぶせるつもりだったんでしょね~。
そんなに確認したいんだったら、自分とこの経費で確認しとけって話ですよ。

いつもいつもこの手の話には辟易します。
スポンサーサイト

| お仕事 | 15:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。