関係者以外立入禁止!

囲いの中の日常<現場監督の独り言>

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ここ2、3日涼しいけど、ひなたはまだまだですな。
もちろん、日中は汗だくですし、ましてや直射日光びしばしの
仮設トイレなんてもんは、用を済ませて出たあとの爽快感ったら
たまんないもんがありやす。

ただね、洗いたいんですよ、ケツを。
なんつ~んすかね、人間なれるとこわいもんで、
あのさっぱり感がないのはなんとも。

「あそこのビルの地下2Fの奥はは俺の指定席なのよね。」
「俺は1Fのとこですよ。」
「ケツ洗えるからね。」
「そうそう。」

な~んて会話の残業中。

「俺は事務所のトイレで十分。」
「でもケツ洗いたいですよね。」
「んなことないよ。俺きらいだもん。」
「でもほら、きもちいじゃないですか?」
「んなことないよ、俺、今までつかったことないもん。」
「え?今まで一回も?」
「一回も!なんかこわいじゃああん。」
「なんと!」
「あ、私も使わないですね。」
「え?」
「こわいってええの、わかりますよ。私もそうだし。」
「ほんとにいいいい?」

あの文明の利器を使わない人がほんのすぐ脇にいたなんて…。
それも二人…。

それともあれですかね。
使わないほうが一般的なんですかね~。
ものが出てからだいぶ経って、もう一般的と思ってたんですが。

ま、ふたりとも世間一般的にお・ぢ・さ・ん。
あたらしい世界に入っていくのを拒んじゃってるのかな?
ちょっとやってみましょうよ。
魅惑の世界がひろがりますぜ?
スポンサーサイト

| たわごと | 00:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sarurururu.blog7.fc2.com/tb.php/134-b5f4dce9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。